花柳流 家元後見人

二代目 花柳ツル (はなやぎ つる)

 

1990年 11月 9日〜

東京藝術大学音楽学部邦楽科 卒業

2歳で初舞台を踏み、歌舞伎座や国立劇場といった大舞台で幼少期より活動し、

2007年に当時の家元である三世宗家家元花柳壽輔の勧めにより、初代壽輔と二代目壽輔との間の代を支えたことで知られ花柳家の中でも重要な名前の一つである花柳ツルの名跡を二代目として継ぎ、歌舞伎座で襲名披露。

2010年11月には、花柳ツルの会を開催し、様々な分野で所作指導などもおこなっている。

祖父 二代目 花柳壽應(四世宗家家元花柳壽輔)と共に弟 五世宗家家元花柳壽輔 の後見人となる。

邦楽洋楽を問わず活動の幅を広げ、伝統芸能の伝承のために尽力している。

​2017年3月第二回 花柳ツルの会を開催。

  • Instagram